学生でもできる!毎日のちょっとした行動をお金に変える方法

投稿日:2018年7月17日 更新日:

行動をアップデートと書いてある本

毎日の行動をしっかり価値のあるものにできていますか?
もしあなたが”ダラダラ過ごしているなー”と感じているなら一度自分の行動を見直してみましょう!
毎日なんとなくしている行動は考え方次第でお金を生む有益な行動に変えることができます!僕は今まで何も考えずに過ごしてきましたが1つ1つの行動に意味を持たせることで自分でも分かるくらい成長することができましたし、自分の力で稼ぐことができるようになりました。

あなたがなんとなく行っている学校・職場でも行動次第・考え方次第では得れるものが沢山あります。あなたの行動をしっかり見直して有意義な毎日を過ごしちょっとした行動に価値をつけていきましょう!
行動すれば何かが起こります。例え行動した結果が失敗でも、失敗を分析し学びに変えればそれはあなたの財産になります。
どんどん行動して自分をアップデートしましょう!

まず行動する癖をつけよう!

行動することで私たちはお金を得たり、知識を得たりしています。行動なくしては何も得られません。
なのでまずは”行動する癖”を身につけましょう!

あなたは毎日学校に行ったり、仕事に行ったり、ゲームをしたり、ご飯を食べたりと様々な行動をしていますが、何のためにその行動をしているんでしょうか。考えたことはありますか?

食事だったら”お腹が減ったから”
ゲームだったら”暇つぶし”
ランニングだったら”ダイエット”
中学生・高校生が学校に行く理由なら”いい大学に入るため”という人も多いのではないでしょうか。
仕事だったら”お金を稼ぐため”ですかね?

このように行動に意味があると活力が湧いてきますし、少々嫌でも行動することに意味があるなら何とか行動に移せます。
しかし意味を見出せないと途端にやる気が起こらなくなったり、無気力になってしまいますよね。
意味がないと何事もやる気が起こらないんです。
行動をお金に変える前に、行動できない人は行動する意味をしっかり考える癖をつけて自分を奮い立たせてください。意味を持たせることで行動に移りやすくなります。

行動する意味が大きければ大きいほど行動する気力は高くなりますし、モチベーションも持続します。
意味付けには個人差があり、時間の余裕があるときはどんなにやらなければならない理由があるときでも行動には移せなかったりします。行動する相手によっても行動する早さは変わりますし、金額によっても変わったりします。自分なりに行動できそうな意味付けをしてみてください。
もし客観的にその理由を見て自分なら続かないなと思うなら意味付けが弱いので行動には移せないでしょう。逆に”こんなに意味のあることならやらないと損じゃないか”と思うような意味を見つけられたらいくらでも行動できるようになります。
自分なりにでいいので、めんどくさいから行動しないのではなく、行動する理由を探すようにしてみてください。
行動に持っていければあとはそこまで労力はかかりません。重たいものを動かす時と同じで、最初が一番力がいります。動き出してしまえば楽な力で進めるのでまず行動しましょう。

行動を続けると何も考えずにノリで”まずやってみようかな”と思うようにもなります。
行動慣れしてバンバン行動してください!

1つの行動にたくさんの意味を持たせる

→が白い壁に書かれている
仕事やアルバイトをお金を稼ぐためだけにしているならそれは非常に勿体無いです。
行動に慣れてきたら1つの行動にたくさんの意味を持たせる練習をしてみてください。

僕を例に挙げると
仕事中に生徒と会話をするという行為にもたくさんの意味があります。

・生徒との仲を深める
・自分が本で読んだ内容などを話すことでアウトプットして整理する
・生徒から自分の知らないことを教えてもらえるので勉強になる
・生徒から見て自分はどう見えているか聞き、自分を見直して今後に繋げる
・日頃学校に対して生徒が不満に思っていること、分かりやすかった授業などの内容を聞いて、ブログの参考にする

などなどです。基本的には1つの行動に僕はたくさんの意味を持たせるようにしています。
そうすることで、行動が多くなりますし成長速度も早くなります。
行動にたくさんの意味があるということはその行動には1つの意味しか持たなかったときより価値があります。その積み重ねが行動をお金に変えます。

例えばあなたがデザインの仕事をしているなら、会社のデザイン受注方法、納品までの流れをお金をもらいながら学び、将来開業してみる。フリーランサーになってみる。などもアリではないでしょうか?副業が大丈夫ならチャレンジするのもアリですね!
社会人なら自分で職場をお金をもらいながら学べる最高の環境にできるので、是非興味のある職種に就きたいものですね!

あなたの特技は誰かの苦手


あなたが行動した結果、得意になったことがあると思います。例えば

”絵がある程度描ける”
”携帯で文字を打つのが早い”
”イラストレーターを軽く使える”
”ピアノが弾ける”


などです。
それはあなたから見れば何の変哲もないただの行為ですが、他の人からすれば喉から手が出るほどのスキルの可能性があります。
何気なくやってるけど実はすごいことはこの世にたくさんあります。
僕は、座りながら資料整理を何時間もできる人や簡単に電話対応をやってのける人を見ると「凄すぎる...」と思います。

もし、自分に自信がない人でもいまの自分にできることを見つけてください。なさそうでも、”好き”、”興味がある”だけでもすごい才能なので是非行動に移して特技まで昇華させてしまいましょう!
別にプロレベルになる必要なないんです。自分が”何と無くならできるなー”と思えばそれは立派な特技だと思いますよ!

思い切って特技でお小遣いを稼ぐ

一度思い切って自分の価値を誰かに提供してお金を稼いで、みてください。プロレベルではなくてもあなたの技術が欲しい人はどこかにいます!思い切って行動してみましょう。

簡単な方法としては”ココナラハンドメイド”、”メルカリ””ラクマ”があります。
※未成年でも始めれますが、親の承諾は取るようにしましょう!

例えば、裁縫が得意な人は可愛い裁縫で作った商品を売ってみるのはどうでしょうか?あなたが普段何気なくしている裁縫がお金を生むスキルになります。絵が得意な人なら暇なときに描いた絵を額にでも入れて売ってみてはいかがでしょうか?お金を稼ごうと考えて行動することで、何かしらのフィードバックがあなたの元へ返ってきます。
すぐに売れてお金となって返ってくるかもしれません。売れなくても”何がダメだったのか”、”周りはどうしているのか”と考えることができるので、そこを修正すれば次に行動する際に売れる確率が上がります。技術も知識も身につくのでそれは一生あなたの財産になります。

何も形ある物を作ることができなかったり、”曲や絵をデータとして受け渡ししたい”、”知識を売りたい”と思うならココナラなどを利用すると、知識・スキル・経験をお金に変えることができます!
クラウドソーシングを用いてどんな仕事があるか探してみるのもいいですね!

国語が得意な人は作詞に挑戦するのもいいかもしれませんね!
ピアノが得意な人はピアノを教えて欲しい人を探してピアノ教室を作ってみるのもいいかもしれません。

是非、自分の価値を活用しお金を稼ぐことに挑戦してみてください!
失敗してもいいんです。全力で仕事に取り組み、仕事をしながら勉強していけばいいです。それを繰り返しているうちにプロになります。
是非始めの一歩を踏み出してみてください!その経験があなたの一生の財産になります!

よく読まれている記事

まつしの画像 1

初めまして!まつしです! 私は現在、サポート校の主任兼理科教師を務めながら・関西の不登校支援事業の運営に参画している26 ...

-スキルアップ
-

Copyright© エンタメ教育研究室 , 2018 All Rights Reserved.