広い!大きい!徳島県鳴門市「大塚国際美術館」の感想レポート【後悔しない鑑賞方法】

投稿日:2018年7月23日 更新日:

先日徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」に行ってきました。
美術館巡りが趣味になりつつある僕です。生で芸術に触れるのはいいですよ。
いつもと一味変わったデートやお出かけにどうですか?
以前行ったあべのハルカス美術館のレポートも合わせてどうぞ!

あべのハルカス美術館感想レポート

大塚国際美術館も本当に良かったので今回も感想レポートを書こうと思います!画像も数点載せます。
大塚美術館は撮影OKなんですよ!旅の思い出が思う存分残せますよ!

そもそも大塚国際美術館とは?

大塚国際美術館とは大塚グループ(ポカリスエットやオロナミンCなどを作っている会社)が設立した日本最大級の「陶版名画美術館」です。

陶板名画とは、陶器の大きな板に原画に忠実な色彩・大きさで作品を再現したものです。紙やキャンバス、土壁に比べ色が経年劣化せず、また大きさも原寸大に再現されているため、実際の名画を見るがごとくの迫力や臨場感を味わうことができます。

引用:大塚美術館HPより http://o-museum.or.jp/publics/index/46/

つまり、板に名画を複製したものです。大塚美術館に展示されているものは全て複製されたものですが、全てオリジナルの遜色のないレベルで復元されており、原寸大で複製されています。

ピカソの”ゲルニカ”などは、壁一面に大きく展示されていて物凄い迫力です!

ゲルニカの画像

また、質感なども忠実に再現されており、陶版名画だからこそ、世界の名画を超至近距離で鑑賞できるのも大塚国際美術館の特徴だと言えます。
1000余点もの名画を原寸大で展示している美術館は世界規模で見ても珍しいです。

後悔しない鑑賞方法。おすすめポイント&気をつけるポイント

とにかくでけぇ!

大塚国際美術館はとにかくでかいです!
鑑賞ルートは約4kmもあり、1日中楽しめる美術館となっています。

僕は全て周り切るのに5時間ほど時間を要しました。
鑑賞を終えた頃には足がパンパンになっていました。ただの美術館と思ってヒールで来た日には後悔することになります。
ゆったりと見て回れるように各所に椅子が常設されてはいますが、スニーカーなどの歩きやすい靴で鑑賞する方がいいと思います。

陶版名画なので気軽に鑑賞を楽しめるため。各所に自動販売機も設置されています。ゆったり飲み物を飲みながら鑑賞するのもいいですね!
日曜日ということもあり、賑わってはいましたが、広いのでそこまで気になりませんでした!ゆったり鑑賞できると思います。

展示品の解説ガイドを借りるべし!

大塚国際美術館のB3のミュージアムショップに1台500円で
展示品の音声ガイドを借りることができます。
1000余点を超える作品が展示されているので、全く知らない名画もあると思います。その名画の内の約100点の時代背景や、作者のことなど、音声ガイドで細かく解説してくれます。
収録時間は約2時間となっています。すごいボリュームです。
なので絵画のことを詳しく知らない人でも安心です。絵画のことを知ってる人でも、この解説を聞くと絵画のことがもっと好きになるかもしれません!
是非借りてみてください。単純に「この絵画ってそんな意味があったんだ〜」と勉強になりますよ!

イベントをチェックしておくべし!

大塚国際美術館は、期間によって様々なイベントが開催されています。
僕が行った時には、「ゴッホと7つのヒマワリ」というスタッフさんがゴッホのヒマワリという作品の解説をしてくれるイベントと、「アート・コスプレフェス2018」という名画の中の人物のコスプレができるイベントを開催していました。

2つとも体験しましたが、本当に良かったです!
絵画はただ見るだけでも勿論良いんですが、知識を持って見るとまた違った見え方がするんです。
ヒマワリの解説は本当に勉強になりました。ちょっとドヤ顔で友達に自慢できるようになりますよ(笑)
絵画の知識持ってたらちょっとカッコイイですよね(笑)

アートコスプレフェスは百聞は一見に如かずなのでこの写真をでどうぞ!

タンギー爺さん

ゴッホのタンギー爺さんのコスプレです。
完成度高めだと思っています。(笑)

他にもいろんなコスプレがありかなり楽しめますよ!
思い出に撮ってみてください!

好きな絵画の年代をチェックしていてた方が良い!

僕は今回初めて大塚国際美術館に行ったのですがこれをしなかったためにかなり後悔しました。

僕はピカソが好きなんですが、ピカソは現代芸術に属しています。

大塚美術館の入り口から鑑賞の順路が用意されているんですが、中世→古代→ルネサンス→バロック→近代→現代という順番で鑑賞していきます。

そう。

現代芸術最後の最後なんですよ!
”4km歩いたのちにピカソの鑑賞はきつい!!!”
次は逆から見ようかなと思うくらいにはきつかったです。

なので、絶対に観たい名画に体力を残すようにしていた方が良いです。絶対に。

途中でカフェやご飯が食べれるスペースもあるので、是非利用して体力を回復してくださいね!
モネの大睡蓮が描かれている庭園があるのですが外で軽食を楽しむこともできます。

美術館らしいオシャレな時間を過ごせますよ!

大塚国際美術館はとにかくボリュームのある美術館です!
一度訪れると忘れられない思い出になると思います!
是非遊びに行ってくださいね!

イベント詳細などは大塚国際美術館HPをご覧ください!
平日の月曜日は休館日になるので注意してくださいね!

よく読まれている記事

まつしの画像 1

初めまして!まつしです! 私は現在、サポート校の主任兼理科教師を務めながら・関西の不登校支援事業の運営に参画している26 ...

-エンタメ教育
-

Copyright© エンタメ教育研究室 , 2018 All Rights Reserved.