今日から実践できる!苦手を克服する方法(超基礎編)

投稿日:2018年6月9日 更新日:

 

どうも!まつしです〜
皆さん苦手な事はありますか?
僕は恐ろしいほどに苦手が多いです!!
その分克服してきた苦手も数多くありますがまだ克服できていない苦手を少しだけ紹介します。

恐ろしく字が汚い
とにかく字を書く事が苦手です。
後輩に
「字が汚い人って天才型みたいですよ!」
と気を遣われるくらいには汚いです。
その字がこちら(まつしの手帳から引用)


天才型ですか?ありがとうございます(涙)
黒板に字を書く時憂鬱すぎますからね!
生徒はもう慣れてくれましたけど、、、、
ペン字始めます!!!

野球ができない
野球むず過ぎる。。。
父親が野球のプロ(自称)だったのでよく野球を練習させられました。
ボコボコの大きい石が大量にある砂利道で守備練習させられてました。
バウンドの軌道が鋭角に変わるので反射神経は鍛えられましたね
そこでコケて膝が成仏した事もあります。
バッティング練習の時には打った球が眼球におかえりした事もあります。
そんなこんなで野球から遠ざかっていた私は大人になった今、野球が苦手な阪神ファンになりました。
野球ができなさ過ぎて阪神の選手がミスしても
「あんな早い球に反応して凄いな〜」と思います。
さすが野球のプロ(本物)です。

さて、皆さんの苦手は何でしょうか?
色んな苦手があるでしょうが実際に克服したものもありませんか?
今、克服したい苦手もありませんか?

僕も数多くの苦手を克服してきました。
時間がかかるものもあります。
今回は私が考える苦手の克服方法を"人見知り"を克服した話を交えながら紹介します。

1. 苦手を認める

まずは自分の苦手を認めちゃう事です。
苦手と向き合う時はたくさん言い訳が浮かんでくるでしょうし
苦手なもの自体を否定してしまいますよね。
その思考を一旦止めて
"なぜ苦手なのか?"
"何が嫌いなのか?"
という苦手の正体を掴んでください。
そうする事で苦手と向き合う事ができます。

僕は人と話す事がとても苦手でした。
店で商品の場所を聞くなんて所業絶対にできませんでした。
"なぜ苦手なのか?"
考えると第一声をどのようにかけたらいいのか分からない事が判明し、親や友達の話し方を観察して学んでいきました。
また私自身、「自分が他人に話しかけたら迷惑がられるだろうな」とも思っている事がわかり実際に自分が話しかけられる時に自分はどう思ってるのか。どんな時が話しかけてもらいたくない時なのかなどを学ぶ事ができました。

このように、苦手を受け入れ、向き合う事で対策が立てやすくなり
苦手を克服する為の知識を意識して学ぶ事ができます。
ぜひ試してみてください!

2. とにかくインプット

とにかく苦手を克服するために情報を集めてください。
僕は人見知りを克服するために尋常じゃない量の本を読みました。
"コミュニケーションに関する本"
"トーク力の本"
"傾聴力の本"
"心理学の本"
様々な角度から人見知りの改善を試みました。
すると
苦手=知らないだけ
だと気付きました。僕はコミュニケーションの取り方を知らないだけで、人を知らないだけで苦手と思い込んでいたのです。
過去のトラウマから苦手意識を持っているものもあり、すぐに改善とはいかないものもあります。ただ苦手と向き合い知識を蓄えたなら苦手な事もだんだん苦手じゃなくなっていきます。

・運動が苦手な人は、体の動かし方を知らないだけ
・歌う事が苦手な人は、声の出し方、音の取り方を知らないだけ
・数学が苦手な人は、問題の解き方を知らないだけ
・料理が苦手な人は、作り方、食材の切り方、炒め方などを知らないだけです

3. とにかくアウトプット

インプットした後にはアウトプットが大事です
"人と会話する時は目を見て話そう!"と書いてあったら
次、人と話す時にしっかり目を見て話すようにします。
それを意識して繰り返していくうちに意識せず自然にできるようになります。
要は《練習あるのみ》ってやつですね。
自分のペースで練習してください。
そして少しでも上手くいったら自分を目一杯褒めてあげてください。
自己肯定は大事です。
少しでもいいので自分のいいところに目を向けてみてください。
僕は「今日もよく生きた」「時間通りに起きれて偉すぎ!」とか心の中で言っています。
それの積み重ねが今の最強ポジティブ人間まつしです。

苦手には必ず原因があり、その原因を取り除くことによって苦手は克服できます。
苦手なことを克服するのにはエネルギーが必要です。
嫌いなことをする訳ですからしんどくなります。
なので少しずつでいいんです。
毎日少しずつ意識することで今までの自分とは違う自分になれます!
僕でもできたんできっとできます!!
苦手を克服して新しい人生を楽しみましょう!

よく読まれている記事

まつしの画像 1

初めまして!まつしです! 私は現在、サポート校の主任兼理科教師を務めながら・関西の不登校支援事業の運営に参画している26 ...

-スキルアップ
-

Copyright© エンタメ教育研究室 , 2018 All Rights Reserved.