仕事が今より楽しくなる!職場でのストレスを軽減する4つの方法

投稿日:2018年7月4日 更新日:


仕事が楽しくて仕方ない!!
学校が楽しくて仕方ない!!

あなたはそう思って過ごせていますか?

”仕事が憂鬱”
”学校が何よりストレス”
そんな気持ちで毎日を過ごしていたらしんどいですよね。

まず!大前提としてあなたはその職場に固執する必要はないんです。
新しい環境に移ることで新しい未来が開けます。

しかし、辞めるのにも勇気がいりますしなかなか一歩が踏み出せない人もいます。
”今の環境で自分を変えてやる!”という人も多いでしょうからこの記事を書きました。
あなたの考え方を少し変えるだけで前向きに今の環境で過ごすことができます!

様々な環境を経験し様々なストレスで悩んできた僕ですが、
社会人になった今、
考え方を少し変えて仕事に望むようになってからは職場でのストレスは激減し
今ではストレスが殆どない最高の職場環境で働けています。
自分が変われば周りもきっと変わります!
それでは嫌な環境にあっても前向きに突き進めるコツを紹介します!
(今回は職場を例に紹介いたします。様々な環境に置き換えて考えてみてください)

 

ストレスの原因

まず、どんな職場にも必ずといっていい程ストレスの原因が存在します。

・苦手な上司、同僚、後輩
・職場の雰囲気
・業務内容
・自分の評価

挙げればきりがないですが、これらの問題により日々ストレスを感じてしまいますよね。
職場を思い返してください。
職場でのストレスの主な原因には他人が関与していることが多くないですか?
僕たちは自分の思い通りにいかない時にストレスを感じてしまいます。
当たり前ですが、自分以外の人完全に自分の思い通りには動いてくれません。
”何で嫌味しか言えないんだこの上司は...”とイライラしてしまい
上司の顔なんて見たくない!あいつの存在がストレス!!
なんて時もありますよね(笑)

でも、あなたの考え方を少しだけ変えるだけで見える世界は変わってきます。

他人は変えられない!

率直に言いましょう。
何年経っても
嫌な上司は嫌な上司のままです!
(嫌な上司と比喩してますが、あなたのストレスの原因になっている人全員に使える考え方です。)

嫌な上司は自分のダメな部分(すぐ感情的になってしまうなど)を自分で認め、改善に向けて相当な努力をしないと改善されません。

”変わる”

とは相当なエネルギーがいります。
そんな上司を変えようと思ってもなかなか険しい道のりですし、自分のエネルギーを嫌な上司に使うなんてもったいなさ過ぎます!!

嫌な上司を変えることは諦めて冷静に嫌な上司を観察してください。

いくつか目につく嫌な行動があるはずです。
その行動は嫌な上司の癖です。

あなたがあくびをする時に右手で口を押さえるくらい自然に
嫌な行動をしてしまいます。
怒鳴りつけるのも
話が長いのも
嫌味を言ってくるのも
全部嫌な上司からしたら自然です。

そんな上司でいちいち消耗していたらそりゃストレス溜まりますよね。
平気でストレスの種を撒き散らす上司は変わりません。
では、誰を変えましょう?

あなた自身です!


あなたが一番あなたを変えられます!
乗れなかった自転車を乗りこなせたように
全く喋れなかった日本語を数年でマスターできたように
あなたの可能性は無限に広がっています。

そんなあなたのストレスになっている人はもれなくあなたの足を引っ張っています。
あなたの成長を恐れています。

あなたは全く変わらない上司のためにエネルギーを使わなくていいんです。
そのエネルギーはあなた自身を成長させるために使ってください。

僕は昔、職場に嫌な上司がいました。
スーパーネガティブ人間で、全てのことに悲観的でした。
上司はチャレンジを嫌い、失敗を嫌いました。

そんな上司に僕はただただイライラし、影で文句をたらたら垂れ流していました。
今考えるとめちゃくちゃダサいです!

僕は”こんな職場絶対辞めてやる!!”
と意気込んで当時興味があったプログラミングの勉強をはじめました。

ある程度技術が身につき
いつでも転職できるな〜と思うようになってからは
上司の小言は気にならなくなっていました。

自分が変わって、見る世界が変わったからです。

僕の場合は、”辞めても新しい人生が待っている!”と言う余裕が生まれ
上司のことは
”この人から学べるのはせいぜい物事を悲観的に見るコツだなぁ”
くらいにしか思わなくなりました。
そう思った時から上司の言うことにイライラしにくくなりました。
嫌な上司にイライラせずに自分の成長にエネルギーを溜めておこう!と思ったからです。

結局、上司にストレスを感じなくなってからは転職をしませんでした。
当時は”上司がストレスだから辞めてやる!”
という理由で辞めようとしていましたが、そこが解消されたからです。

僕の場合はこんな単純なことでストレスが軽減しましたが、
可能な人はもっともっと自分を成長させてもいいと思います。

例えば、副業を始めて収入が倍になったとしたら
上司の言うことでいちいちイライラしますか?

余裕も出てきているでしょうし、
自分にも自信がついているので上司と対等な話し合いができるようになっているかもしれません。
成長したあなたは物事の見る角度が大きく変わっています。

もしあなたが
何年も同じことで悩んでいるとしたら、それはあなた自身がまだ成長できていないからかもしれません。

興味のあることでいいので何か始めてみたらどうでしょうか?

世界を変えてみましょう!

個性を認め、行動を観察する

あなたは嫌な上司のどんなところが嫌ですか?
何をされるのが嫌ですか?

いくつか思いついたでしょうが、
あなたはその行動を取られることがストレスでそれが原因で上司が苦手なんです。
その嫌な行動を取ってしまうのが上司の性格であり、個性なんです。

そして
その行動を取られることが嫌と感じることもあなたの性格であり、個性です。

例えば、
細かいことで怒ってくる上司をあなたは嫌いですか?

”いちいち細かいこと言うなよ!うざ!!”
と言う人も

”細かいミスもしっかり指導してくれる!ありがとうございます!”
と言う人もいます。

もしかしたら単純に
イライラの原因とあなたの相性が悪い可能性があります。

嫌いな人の背景をわざわざ知ろうとも思わないかもしれませんが
嫌な上司にも家族・親友・親がいます。
その人たちを守るために必死かもしれません。

あなたが本当に大切で、しっかり育って欲しいと願っているかもしれません。
受け取り方も伝え方も全て個性です。
あなたの考えも個性であり
嫌な上司の考え方も個性です。

まずそのことを理解し、お互いが気持ちいい距離感を探ってみるのもいいかもしれません。
お互いの個性を尊重することで上司の方から歩み寄ってくれるパターンも少なくありません。

行動を観察する

あなたは嫌な上司そのものを嫌っていませんか?
気持ちはわかるのですが少し考え方を変えて見てください。

何をしたら怒るのか・機嫌が悪くなるのか

を意識して上司の行動パターンを分析してみてください。
ポイントは怒りに身を任せて嫌な上司を見ずに、俯瞰的に上司の行動を見ることです。

嫌な上司は自分の立場が悪くなると怒るな〜

真面目に働いてないと怒るな〜

自分以外の仕事には無関心だな〜

急に無茶な要求してくるな〜

といった風に他人目線で嫌な上司という事実は無視して、行動パターンに目を向けます。
そうするとあなたがされて嫌こと
嫌な上司の嫌なとこが見えてきます。

あなたは嫌な上司が嫌いなのではなく
その行動が嫌いなんです。

その行動に正当性がなかったり
自分の考え方と食い違っている場合にストレスになり
イライラの原因になります。

嫌な上司には何を言われても嫌な気分になってしまいますが、それでは自分がただただ消耗するだけです。
嫌な上司を嫌わずに、
嫌な行動を嫌い、行動に目を向けてその行動と戦いましょう!

行動を嫌うと、嫌な上司でも偏見なしに話せます。
個性でそのような行動を取ってしまっているわけですから
個性を認めた上で
行動を観察し、分析してください。
この考え方に慣れてくると、

どんな上司でも個性のある人間で、愛くるしいと思ってきます。(笑)

自分の気持ちに余裕が出てきたら
自分の気持ちを相手に伝えて距離感を取るのも手ですし
嫌な行動をされないように先回りして対策しておくのもいいです。
他の人に間に入ってもらい、間接的に伝えてもらったり、話し合いの場を設けてもいいでしょう。

嫌な上司もできれば消耗してくないですし、イライラしたくないはずです。
お互い気持ちのいい環境で仕事ができるように人を嫌わずに
行動を嫌って、人間関係の回復を図ってみてはいかがでしょうか?

どうしても合わない人間もいるのは事実ですので経過を見て
合わないと感じたら環境を変えるのも一つの手です。

我慢しなくてもいい

あなたがイライラする時、

”自分の気持ちをわかってもらえていない!”

と思ったことはありませんか?

”なんで上司は俺の言うことを分かってくれないんだ”
”たまたま少し休んでいただけなのにタイミングが悪くサボっていると思われた”

などなどあると思います。

そんな時は上司に自分の気持ちをしっかり伝えればいいんです。

”私はこのような意図で作業を行ったのですが何がいけなかったんでしょうか?”
”丁度作業が終わったので休憩もらっていました”

正直に話せば上司にも誠意が伝わりますし、もしどんなに状況を説明しても聞く耳を持たないような上司なら他の上司に掛け合ってみてもいいでしょう。
上司も人間ですから、話し合いをすればある程度議論はできます。
嫌な上司でも、自分の意見を主張するため、話し合いをする考え方は大事です。
意見しなければいつまでたっても自分の気持ちには気づいてもらえない可能性もあります。
まず勇気を持ってあなたから上司と向き合ってみましょう。

あなたも一人の人間です。
上司だからといって全ての要求を聞かなくてもいいんです。

仕事ができる人は様々なところから情報を集め、自分の弱点を修正します。
初めから完璧な人はいません。
プライドが邪魔して、他人の意見を大切にできない人間にたいした人間はいません。
年齢や勤務歴、高圧的な態度だけで威張っている人はそれ以外で威張れるところがないんです。
人に助けられながら生きていることを知っていれば、あなたの意見をないがしろにはできないはずです。

あなた自身の成長の糧になってくれる存在が嫌な上司です。
嫌な上司の存在で、環境を変えたいと思ったり
悔しい、負けたくないと思ったりします。
嫌な上司を上手に使いあなたの成長に役立ててみてください!
いつか嫌な上司を驚かせる人間に成長しましょう!

よく読まれている記事

まつしの画像 1

初めまして!まつしです! 私は現在、サポート校の主任兼理科教師を務めながら・関西の不登校支援事業の運営に参画している26 ...

-エンタメ教育
-,

Copyright© エンタメ教育研究室 , 2018 All Rights Reserved.